12月/27/2011

今年の舞台、全て無事に終わりました。

昨日は1月15日本番の世界舞踊祭リハーサル、そしてなかのZEROでの舞台、共にジュニアクラスと大人のクラスの生徒達が頑張ってくれました。
でも非常にハードな一日でした。

明日は、来年発表会の衣裳準備のために生徒が手伝いに来てくれます。
200着近い衣裳の準備、これが終わればやっと休めます。

そして最後に忘年会。生徒達とのおしゃべり、楽しみです。

 

12月/26/2011

クリスマス会、そしてミルちゃんクリスマス•キャロル出演

Untitled

スタジオのクリスマス会、幼児クラスとジュニアクラスで、踊り•歌•ゲーム有りの楽しい会でした。

夜は、ジュニアクラスのミルチャン出演の舞台「クリスマス•キャロル」を観ました。

やはり名作です、とても心優しくあたたかくなった舞台でした。名作と言われる文学、改めて読み直してみようと思いました。

 

12月/22/2011

今年お世話になった方々とのお礼の忘年会!

Untitled

今年、ホームページ•スタジオリーフレット制作でお世話になりました皆さんとお礼の忘年会がありました。

人との出会いで人々が繋がり、色々力になってもらい、思いが実っていくこと、本当に素敵なことだと思います。

素敵なホームページ•リーフレットこれを最大に生かしいくのは、私と生徒達の力でしょう。

来年のスタジオ発表会も、多くの方々の力を得て皆が輝ける舞台にしたいと思います。

4月22日日曜日、調布市グリーンホール大ホールです。スタジオ生徒全員が、舞台に立ちます。皆さん是非いらして下さい。

 

12月/18/2011

レッジョ•アプローチのお話し

Untitled

世界最高水準の教育実践として注目されているレッジョ•アプローチ。最大の特徴は、アートの創造的経験によって子供の可能性を、最大限に引き出していくことです。この教育法のお話は、とても興味深いものが有りました。

「子供は知りたがっている」「子供は世界と出会いたい」素晴らしい言葉をたくさん聞く事が出来ました。

その為に私がクラスで何をしなければならないか、多くを考える機会になりました。

 

12月/14/2011

舞台のご案内

Untitled

12月26日、初めて「なかのzero」の舞台に立ちます。

作品は、再演で「 大地からの衝動」と「光りの黒」です。

ダンスのレベルを上げて思いっきり楽しく、踊れるよう頑張ってます。

 

12月/10/2011

レッスンの帰り道。

Untitled

キャンドルが素敵な友達の家へ。

その帰り道、今夜の皆既月食をカメラで撮影準備のおじさんが、「見てごらん!」声を掛けてくれました。

カメラのレンズから見た月は、透明で真っ白な光りを放ってました。とても•••とても美しい月の姿でした。

声を掛けてくれたおじさんに感謝です。

 

「祭り火•••子供達の祭り」衣裳着ての練習

Untitled

祭りの日の夜、遠くから聞こえる祭りばやしの音。さあさあ祭りのはじまりだ•••。

最後には、小学校たちが自分達で創った創作ダンスが有ります。

みんなの躍動感あふれるダンス。

1月15日世界舞踊祭が本番、頑張ってます。

 

12月/03/2011

グラハムベース、レッスンクラス

Untitled

グラハムテクニックを勉強中です。

まだまだ練習量が足りませんが、もっと練習を重ねて頑張っていきます。

来年の発表会では、グラハムテクニックの動きを一つの作品にして、同じ舞台にピアノ•パーカッションの演奏者が立ち、この躍動的なダンスを表現します。

 

12月/01/2011

世界舞踊祭、打ち合わせ。

Untitled

来年1月15日開催の世界舞踊祭、打ち合わせが有りました。この舞台は大学で長く舞踊を指導されている国枝先生お一人の情熱で開催される舞台です。

若い時に世界中を回り世界の舞踊を見て来た国枝先生の情熱で、世界の舞踊を集めて多くの人に楽しんでほしい…との思いが有ります。

この舞台を楽しく見る方法があります。舞踊だけでなくその国の生活、文化、気候、風習など、少し思い出しながら舞台を見ると、とても楽しいですよ!